WDBGとのM&Aとは

"貴社とWDBグループによるM&Aの検討"を意味します。

WDBグループは、自社の経営資源を活かし、医薬・化学・食品分野における開発・製造事業への展開を進めています。M&Aはそのような事業展開への手段として位置づけています。

M&Aは同業や上流下流間で行われることが一般的です。
サービス業であるWDBグループが、開発・製造事業へと展開する事業モデルは、新しい挑戦であるとともに、多くの可能性を秘めています。

WDBグループの歩みと今後の展開

1985年に設立したWDB株式会社のこれまでの過程を示します。1998年からの「研究職人材サービス事業開始」が大きな起点として位置づけられます。その後、2008年からの事業会社買収による開発・製造事業への展開が2回目の大きな起点となります。

M&Aの無料相談お気軽にお問合せください│電話番号:03-3211-1511│〒100-0005 東京都千代田区丸の内2-3-2 郵船ビルディング2F